読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レッツ健康づくり

健康のことについてのブログです。

青汁「グリーンミルク」家族全員で飲める。安心安全なので保育園でも採用!

 

青汁なのに、

 

「グリーンミルク」って何と思いました。

 

公式ページには、商品ネームのことには触れてないのですが、

 

青汁 =グリーン

そして、牛乳3本分のカルシウムがたっぷりとれることを、アピールするための

よいイメージ作りのための、商品名なのではないかと思いました。

 

 

「グリーンミルク」は、

 

国産の大麦若葉(九州産)を使用した完全無添加の青汁です。

 

保育園でも採用!国産の大麦若葉(九州産)を使用した完全無添加の青汁です。

美容、健康には欠かせない食物繊維、ビタミン、ミネラル、DHAからEPAまで、

育ち盛りの子どもにも必要な栄養のために考えられた58種類の野菜発酵酵素を配合

しています。

 

1日1杯で毎日の栄養不足を解消!

子どもの成長に欠かせない牛乳3本分のカルシウム入りです。

 

「グリーンミルク」

家族全員で「共食」することの重要性 人と一緒に食事を取ることを「共食」と呼びますが、共食を行うことで、まずは食事が楽しいものだと感じ、さらに子供が好きなもの
ばかり食べてしまうことを防ぎ、それが「食育」への第一歩へ繋がります。

 

「家族全員で食育」を考える「共食」へのキーワードとして「青汁」に注目しました。

 

 

 家族全員で飲む、 と言うのがコンセプトにあります。

 

私も含めてまわりの人たちは、野菜不足にならないようにと考えているようですが、

思ったように野菜を食べることができていないと、悩んでいるのではないでしょうか?

 

食事が偏りがちで野菜離れ。カルシウム不足は、もっとも深刻な問題です。

女性のお肌の悩み、子供達の健康的な成長にとって欠かせない栄養素「カルシウム」。


厚生労働省が定めるカルシウムの摂取目安量を満たしていないのが現状のようです。

栄養不足で引き起こされる健康面の様々な問題は、子どもを持つ女性の他、多くの人の悩みの種なのでは。

 

子供の成長にとってカルシウム不足は、現代問題の1つです。
「グリーンミルク」なら牛乳やチーズなどの乳製品が苦手な方も日頃からカルシウムを補えます。


また、カルシウム不足は、骨粗しょう症、シワや乾燥、高血圧、不眠症、イライラ感、抑うつ感など、深刻な問題を抱えています。

 

魚嫌いの子どもも安心。DHAEPAを手軽に補給! 血液サラサラ効果として有名なDHAEPA。不足すると記憶や認知障害を引き起こす可能性もあると言われています。「グリーンミルク」なら魚嫌いな子供や、受験を控えた子どもにも最適。美味しく補給することができます。

 

野菜不足を補うために、青汁なら手軽に取れるので、いいのかなと思ったりします。

最近では野菜が高いと嘆く人が多いので、なんとかしたいと思うのが現実です。

 

その一つの方法として、青汁を摂取するというのも、考えてみることは、

良いことのように思います。

 

「グリーンミルク」 を

他に安く買える方法があるのかと調べてみましたが、

この商品は公式ページでしか販売されていないようです。

 

この、「グリーンミルク」は新商品なので、口コミもあまりありません。

口コミを知りたい方は、公式ページで購入者の声がありますので、

確認されてみてください。

 

 

保育園でも採用された青汁「グリーンミルク」

 

こちらもおすすめします。

 


 

aquawater.sitemix.jp

 

kazangansinsousui.sitemix.jp

 

premium01.webcrow.jp

 

tennensui.webcrow.jp